アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「少子高齢化対策」のブログ記事

みんなの「少子高齢化対策」ブログ


人口問題

2014/09/16 10:26
 少子高齢化対策が、国や地方自治体で盛んに議論されていますが、「出生率を上げて子供を増やし、何としても人口減を食い止めよう。そうしないと日本の経済は立ち行かなくなる。」という主張がほとんどのようです。
 昨日読んだ地方紙のコラムに、ある国際会議でこの日本の人口減問題が議論になったときに、ある米国人が「世界の食糧やエネルギー不足の緩和のためにも、自国の経済発展のために人口を維持することだけに目を向けず、経済大国日本だからできる個々人の生活の豊かさを目指したらどうか。」といった発言があったことが紹介されていました。私は彼の意見に賛成です。
 世界の歴史を見ると、人口減の国は長期的には衰退の道をたどるというのが定説のようです。しかし、この狭い日本で1億を超える人口を抱え、食料自給率、エネルギー自給率ともに最低ランクの国が、今までのやり方で国の繁栄を続けることができるとは到底思えません。
 世界史の常識を覆すような、「人口は減っても、国民の生活の豊かさは今の数倍も感じられるような日本」になってほしいと思います。理想論かもしれませんが、政治が目指してほしい方向は、競争社会の経済大国の維持ではなく、「国民一人一人が心の豊かさを感じられる穏やかな国に生まれ変わること」ではないかと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「少子高齢化対策」ブログ

杜の年金生活 少子高齢化対策のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる