杜の年金生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 総選挙の争点

<<   作成日時 : 2014/11/21 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 安倍首相は本日11月21日に衆議院を解散し12月14日に総選挙を行うことにしました。争点は消費税増税の延期の是非を問うことだと言っているようですが、そうではないと思います。我々国民が審判を下すべき最重要課題は憲法改正問題です。今まで不可能とされていた集団的自衛権の行使を閣議決定で容認しましたが、これは憲法改正に至る第一歩なのです。。憲法改正の自民党案も発表されており、国会議員の三分の二の賛成という高いハードルに何とか阻まれてはいるものの、国防軍をもち他国と戦争ができる国にしたいのです。
 経済問題最優先と言っているものの、国民の目をごまかすまやかしだと思います。沖縄基地問題は、その根底には日米安全保障条約があり、沖縄を中心とした米軍基地は、日本を守るためではなく、米国の権益を守るためにあることはいうまでもありません。朝鮮半島有事の際の邦人保護や、北朝鮮からのミサイル攻撃から日本を守るためなどと具体例を挙げていますが、そもそもそのような事態が発生するかどうかの国際情勢の分析を行ったかどうかも怪しいものです。
 いずれにしても、今回の選挙の争点は消費税延期ではなく、平和憲法改正、特に第9条をどう考えるかだと思います。
「集団的自衛権と安全保障」岩波新書 http://goo.gl/A0M6x0
「憲法9条 Q&A」http://magazine9.jp/q_a/q_4/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
総選挙の争点 杜の年金生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる